Keiwa Town Report 着工から完成までのレポートをご覧頂けます。ご覧になりたい現場をクリックしてください。Keiwa Town Report 着工から完成までのレポートをご覧頂けます。ご覧になりたい現場をクリックしてください。

2020年06月26日 
基礎立ち上がり部分も施工されました!
既に型枠が外され真っ白な基礎が立ち上がっています♪

KEIWA-TOWNでは『ベタ基礎』を標準仕様としています☆
ベタ基礎とは底盤一面が鉄筋コンクリートになっている基礎で、建物の荷重を底盤全体で支えるため、
強度はもちろん、地面からの湿気を防ぎシロアリや害虫も侵入しにくい工法なんです!
2020年06月26日 
基礎立上り部分から突き出ている金属のボルトは、
『ホールダウン金物』や『アンカーボルト』と呼ばれる部材です☆

長い方のボルトがホールダウン金物で、基礎と柱を緊結するためのボルトになります。
短い方のボルトがアンカーボルト。こちらは基礎と土台を緊結する役割があります。
どちらも基礎と住宅の重要な骨組みをしっかり固定するための部材なんですよ☆
地震や台風などの外からの強い衝撃で、柱や土台が基礎から外れないようにするために取り付ける金具です!
2020年07月02日 
現場では床下の配管工事が実施されました!基礎の上に予め各配管を設置する工事です☆

ガス管や排水管を事前に配管し、床下に通して必要な場所へ廻しておきます^^
建物建築後は床下点検口からメンテナンスできますが、基本的には隠れてしまう部分なんですよ☆

写真は浴室や洗面所下などの配管です!
2020年07月05日 
基礎の立上り部分の側面に張り詰められているものは断熱材です!
写真の場所はユニットバスの床下にあたる部分ですので、吸水・吸湿性が無い素材の断熱材を使用しています☆

しっかり断熱を施すことで、ユニットバス内の温度変化を軽減し、浴槽のお湯を冷めにくくしたり、ヒートショック対策にも効果を発揮しています^^
2020年07月09日 
本日は来週の上棟に向け土台の敷き込みが行われます☆
現場には予め工場でカットされた土台、通気の為の基礎パッキンなど必要な部材が搬入されており、
職人さんが仕分けしながら準備を行っています!

この後の天気が崩れなければ土台を組んでいきます^^
2020年07月09日 
土台が完成しました!
雨も小降りだったので無事に土台の敷き込みが終わりました☆

土台は、木造住宅の構造躯体の最下部に水平に組まれる構造材です!
柱から伝わる荷重を支え、基礎に伝える役目を果たしています☆
構造上重要な躯体の一つなんですよ^^


2020年07月09日 
土台の木材に無数の穴が見えますね!
これは、防腐、防蟻処理のために薬剤を注入した跡なんです☆
建物を支える重要な土台が腐ったり、シロアリの食害にあっては大変です。
薬品で処理することにより、それらのリスクを軽減させているんです!

また、基礎と土台の間に挟み込んでいる黒い部材は「基礎パッキン」です。
基礎に穴を空けることなく床下の換気を確保できるので、基礎の強度を損なわない優れものです^^
また、基礎の外周全体に設置するので効率良く換気ができます☆


来週はいよいよ上棟となりますので、今週中に足場を設置する予定です!
KEIWA-NET CLUB 4つのメリット

  • 会員限定未公開物件が満載
  • 自動入力でカンタン資料請求
  • 新規物件をリアルタイムで更新
  • 値下げ物件をいち早くお知らせ
現在掲載中