北方・中山エリア

こどもとしょかん(メディアパーク市川2)

千葉県市川市鬼高1-1-4

  • 「メディアパーク市川」の1階にある。

    「メディアパーク市川」の1階にある。
  • こどもとしょかんの窓ガラスには
“ぬいぐるみたんけんおとまり会”と題した写真がたくさん!(既に終了)

    こどもとしょかんの窓ガラスには “ぬいぐるみたんけんおとまり会”と題した写真がたくさん!(既に終了)
  • ぬいぐるみたちが建物の至るところに神出鬼没(既に終了)。

    ぬいぐるみたちが建物の至るところに神出鬼没(既に終了)。
  • 入口右手にある「展示コーナー」。
1・2月の特集のテーマは「からだのひみつ」。
身体に関する絵本や図鑑などをピックアップして陳列。もちろん貸出もOK!(既に終了)

    入口右手にある「展示コーナー」。 1・2月の特集のテーマは「からだのひみつ」。 身体に関する絵本や図鑑などをピックアップして陳列。もちろん貸出もOK!(既に終了)
  • 新しく入ってきた本はこの場所に。外国語の本棚もある。

    新しく入ってきた本はこの場所に。外国語の本棚もある。
  • あかちゃん絵本のコーナー。

    あかちゃん絵本のコーナー。
  • 紙芝居も種類豊富に用意されている。

    紙芝居も種類豊富に用意されている。
  • ほとんどの本は、子どもの手が届き易い高さの本棚に収められている。

    ほとんどの本は、子どもの手が届き易い高さの本棚に収められている。

子どもの好奇心をくすぐる仕掛けが満載!

メディアパーク市川には、大人を対象とした市川市中央図書館の他に、子どもを対象とした「こどもとしょかん」があります。

本の種類が豊富なだけではなく、子どもの好奇心をくすぐる仕掛けがたくさん!

平成17年(2005年)には、『子どもの読書活動優秀実践図書館』として、文部科学大臣表彰を受賞しています。

窓ガラスに貼られた“ぬいぐるみたんけんおとまり会”は、ぬいぐるみたちが夜中に抜け出して、館内を探検するというストーリーで展開されています。

ぬいぐるみが大好きな子どもがワクワクする企画。こどもとしょかんに興味を持つきっかけになりそうですね。

入り口右手の展示コーナーでは、特集を組んでそのテーマに沿った本を並べています。

こどもとしょかんの本が陳列されているスペース全体は海、本棚は波、照明は海の上を飛ぶカモメをイメージしたものだそうです。とても凝った造りで驚きました。

まさに、子どもが何度でも来たくなるような楽しい図書館です。

  • 館内のイメージは海。

    館内のイメージは海。
  • 読書スペースのテーブルは、海に浮かぶ“島”をモチーフに造られたの。

    読書スペースのテーブルは、海に浮かぶ“島”をモチーフに造られたの。
  • 一番奥にあるのが、くつろぎ広場。
ここなら、ハイハイ時期の赤ちゃんでも安心。

    一番奥にあるのが、くつろぎ広場。 ここなら、ハイハイ時期の赤ちゃんでも安心。
  • お正月には、こども用の福袋を用意。

    お正月には、こども用の福袋を用意。

年齢別にイベントを開催!

こどもとしょかんのくつろぎ広場の一角には、“おはなし室”が設置されています。ここでは、年齢別に「らっこの会」、「えほんの会」、「おはなし会」に分けてイベントを実施しています。

「らっこの会」は、3歳までの親子が対象。毎週金曜日の15時30分~と毎週日曜日の11:00~。絵本を読み始めたばかりの子どもに、お薦めの絵本の読み聞かせをしています。

また、「らっこの会」では、参加した人からの本の選び方などに対する質問や家庭での読み聞かせのエピソードなどを話し合う時間を設けているそうです。毎月第2金曜日のらっこの会終了後10分程度。パパも振るって参加してみては?

「えほんの会」は、4歳から小学生が対象。毎月第1・2・4・(5)木曜日の15時30分~と毎週土曜日の14:00~。基本は絵本を中心に、少し長めのものから簡単な科学絵本までの読み聞かせ。また、毎月第2木曜日と毎週土曜日は、初めて「えほんの会」に入るのが不安な子どものために、お家の人も一緒に参加することができます。

「おはなし会」も、対象は4歳から小学生。毎月第3木曜日の15時30分~。

絵に頼らずに語りだけで物語の世界を楽しむ素話と、少し長めの絵本の読み聞かせです。

おはなし室の照明は変化するので、子どもたちは色々な雰囲気の中で、昔話や物語を楽しむことができます。演出によって更にイマジネーションが広がり、印象深い読み聞かせ体験になりそうですね。

  • くつろぎ広場の右側には「おはなし室」がある。

    くつろぎ広場の右側には「おはなし室」がある。
  • おはなし室の天井はドーム型になっている。
照明により赤色に変わると、夕焼けのような雰囲気に。
青色に変わると、晴天の青空や海のようなイメージになる。

    おはなし室の天井はドーム型になっている。 照明により赤色に変わると、夕焼けのような雰囲気に。 青色に変わると、晴天の青空や海のようなイメージになる。

【DATA】

こどもとしょかん(メディアパーク市川2)

  • 住所:千葉県市川市鬼高1-1-4
  • 電話番号:047-320-3346(直通) 047-320-3333(自動音声案内)
  • 時間:火~金10:00~18:00 土・日・祝日10:00~17:00
  • 駐車場:99台(最初の90分まで無料、以降30分100円)
  • ※休館日:毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌開館日)・年末年始・館内整理日(土・日・月曜日を除く月末)・蔵書点検期間
  • ホームページ:http://www.city.ichikawa.lg.jp/library/
KEIWA-NET CLUB 4つのメリット

  • 会員限定未公開物件が満載
  • 自動入力でカンタン資料請求
  • 新規物件をリアルタイムで更新
  • 値下げ物件をいち早くお知らせ
現在掲載中