北方・中山エリア

手作り雑貨のお店 Matière (まてぃえーる)

市川市高石神39-1-101

  • JR下総中山駅北口から徒歩約2分、市営の駐輪場の前にある。
窓ガラスから、たくさんの商品が陳列されているのが見える。

    JR下総中山駅北口から徒歩約2分、市営の駐輪場の前にある。 窓ガラスから、たくさんの商品が陳列されているのが見える。
  • 店内の一部。外から見える窓ガラスの内側は、こんな感じ。

    店内の一部。外から見える窓ガラスの内側は、こんな感じ。

店内には1点ものの手作り雑貨がぎっしり!

2009年6月2に日にオープンした『手作り雑貨のお店 Matière(まてぃえーる)』。かわいい響きをもつ“Matière”ということばを辞書で調べると……。

①材料。材質。

②素材・材質によってつくり出される美術的効果。材質効果。(大辞林 第三版)と、書かれてありました。

更にホームページを見てみると、

「フランス語で『素材』という意味です。リネン・コットン・フラワー素材など素材にこだわり、ひとつひとつ丁寧に作っていると自負している三人のこだわりがこの名前にこめられています。」と、店名への思いが明確に記載されていました。まさに、手作り雑貨のお店にぴったりのネーミングですね!

もともとは、手作り雑貨が大好きな、きよみぃさんと、とっきぃさんと、はるさんの3人で始めたお店なのだそうですが、はるさんは忙しくなってしまったため、現在お店の運営を手掛けているのは、きよみぃさんと、とっきぃさんのお二人。

現在、22人の作家さんの作品を販売中。

その他、不定期的に鉢植えのお花なども販売しているそうです。

委託販売する作家さんを決めるときは必ず、直接、作家さんと会って作品を見て、作品への思いなどを伺ったうえで決めることをモットーとしているのだとか。他にはないもの。ひと手間かけたもの。手渡しでやりとりができる距離であること。そして何よりも、“作家さんが作品へ込めた思いも一緒に伝えて販売していきたい”と、思っているそうです。

  • フェルト雑貨の“wool wool”さんの作品。
クリスマスリース、サンタさん、年が明けたら、鏡餅に置き換えて。
しずくの形の作品は、「ブックマーカー」。

    フェルト雑貨の“wool wool”さんの作品。 クリスマスリース、サンタさん、年が明けたら、鏡餅に置き換えて。 しずくの形の作品は、「ブックマーカー」。
  • 真鍮を使った可愛い「ブローチ」や「イヤリング」、
「髪留め」などを製作しているのが“ROMI”さん。
羊毛フェルトと真鍮のコラボもあるそう。

    真鍮を使った可愛い「ブローチ」や「イヤリング」、 「髪留め」などを製作しているのが“ROMI”さん。 羊毛フェルトと真鍮のコラボもあるそう。
  • 手染めの布花を使った「ブローチ」や「ガーラーンド」を製作する“Ivoire”さん。

    手染めの布花を使った「ブローチ」や「ガーラーンド」を製作する“Ivoire”さん。
  • 布と刺繍を使った作品を製作する作家の“hina”さん。
「ポーチ」、「髪留め」、「コースター」など。

    布と刺繍を使った作品を製作する作家の“hina”さん。 「ポーチ」、「髪留め」、「コースター」など。
  • “こさえる”さんの作品。あったら便利な「マスクケース」。
これがあれば使用中のマスクもしまっておけますね!
雫の絵画、ブローチなど、なんでもこさえる作家さん。

    “こさえる”さんの作品。あったら便利な「マスクケース」。 これがあれば使用中のマスクもしまっておけますね! 雫の絵画、ブローチなど、なんでもこさえる作家さん。
  • 消しゴムハンコ作家の“uchico”さん。
名刺には“ちょこっとほっこり、ちょこっとニンマリ、
ちょこっとポチッと、消しゴムはんこ”と書かれてあります。

    消しゴムハンコ作家の“uchico”さん。 名刺には“ちょこっとほっこり、ちょこっとニンマリ、 ちょこっとポチッと、消しゴムはんこ”と書かれてあります。
  • ポケットのない洋服を着ていても
ハンカチやティッシュペーパーなどが入れられるように考えられた「ハンカチポケット」。
保育園や幼稚園に通うキッズたちの間で大活躍!
ナイスアイディアの作家さんは“KYU”さん。
ネックウォーマーや皮のバタレッタ、ネックストラップもある。

    ポケットのない洋服を着ていても ハンカチやティッシュペーパーなどが入れられるように考えられた「ハンカチポケット」。 保育園や幼稚園に通うキッズたちの間で大活躍! ナイスアイディアの作家さんは“KYU”さん。 ネックウォーマーや皮のバタレッタ、ネックストラップもある。
  • 手編みの手袋、スヌード、ルームシューズは“yoshie”さんの作品。

    手編みの手袋、スヌード、ルームシューズは“yoshie”さんの作品。
  • 羊や花の形の「箸置き」や「器」、お茶はもちろん、珈琲でも紅茶でも、
何でも合いそうな「湯のみ」や「調味料入れ」などを製作する作家さんは“utatane”さん。

    羊や花の形の「箸置き」や「器」、お茶はもちろん、珈琲でも紅茶でも、 何でも合いそうな「湯のみ」や「調味料入れ」などを製作する作家さんは“utatane”さん。
  • ドライフラワーで作る「クリスマスリース」や
試験管の中にドライフラワーや砂などを入れた「チャーム」を作るのは、
センスが良くおしゃれな蘇我にある花屋の“和の花 日々花”さん。

    ドライフラワーで作る「クリスマスリース」や 試験管の中にドライフラワーや砂などを入れた「チャーム」を作るのは、 センスが良くおしゃれな蘇我にある花屋の“和の花 日々花”さん。
  • 布と糸を使った「ヘアピン」や「髪留め」を製作するのは“Cotton Candy”さん。

    布と糸を使った「ヘアピン」や「髪留め」を製作するのは“Cotton Candy”さん。
  • リバティの素材が大好きな布作家の“Pas a Pas”(パザパ)さん。
「ヘアピン」と「リバティのブラウス」。
パザパとは、フランス語で一歩一歩という意味の名前なのだそう。

    リバティの素材が大好きな布作家の“Pas a Pas”(パザパ)さん。 「ヘアピン」と「リバティのブラウス」。 パザパとは、フランス語で一歩一歩という意味の名前なのだそう。
  • いつも二人で素敵な洋服を製作している“Petit maman”さん。
冬はリネンウールが中心。夏は麻素材が多い。

    いつも二人で素敵な洋服を製作している“Petit maman”さん。 冬はリネンウールが中心。夏は麻素材が多い。
  • パッチワークを得意とする“タリママ”さんの
「巾着の小物入れ」、「コースター」、「ブローチ」。

    パッチワークを得意とする“タリママ”さんの 「巾着の小物入れ」、「コースター」、「ブローチ」。
  • 手作り洋服作家の“honey bee”さんの
「カシュクール綿ワンピース」と「リバティの洋服(ポケット付き)」。

    手作り洋服作家の“honey bee”さんの 「カシュクール綿ワンピース」と「リバティの洋服(ポケット付き)」。
  • 「絵本」や「ティーシャツ」、「ポストカード」は、二宮明美さんの作品。
動物がかわいい。

    「絵本」や「ティーシャツ」、「ポストカード」は、二宮明美さんの作品。 動物がかわいい。
  • 益子焼の作家“taro-cobo”さんは、優しい味わいのある焼き物を製作。
少し青みがかった色合いで、普段使いするのにもちょうど良い大きさの器。

    益子焼の作家“taro-cobo”さんは、優しい味わいのある焼き物を製作。 少し青みがかった色合いで、普段使いするのにもちょうど良い大きさの器。
  • ガラス作家“長峯香菜”さん。
ガラスの器の一部に細かい気泡が混ざっていたり、
グラスを裏返して置くと、底が花の形になっていたり。。。
ガラスのやわらかさを表現した作品。

    ガラス作家“長峯香菜”さん。 ガラスの器の一部に細かい気泡が混ざっていたり、 グラスを裏返して置くと、底が花の形になっていたり。。。 ガラスのやわらかさを表現した作品。
  • 機能性に優れたバッグを作るSamomieyuさん。
シンプルながらオシャレな生地なので、ファッションを選ばない。

    機能性に優れたバッグを作るSamomieyuさん。 シンプルながらオシャレな生地なので、ファッションを選ばない。
  • シルバーアクセサリー作家の“Ru”さん。
人気の“クロス”「イヤリング」、「ネックレス」、「リング」など。

    シルバーアクセサリー作家の“Ru”さん。 人気の“クロス”「イヤリング」、「ネックレス」、「リング」など。
  • 皮を使って、いろいろな作品を生み出す“Koharuto”さん。
皮は主に牛の皮を使用。馬の皮を使うことも。使うほどに味が出る商品。

    皮を使って、いろいろな作品を生み出す“Koharuto”さん。 皮は主に牛の皮を使用。馬の皮を使うことも。使うほどに味が出る商品。

肌触りの良い素材や、シンプルながら機能性があり、どんな洋服とも合うようなもの。。。また、あったら便利!と思える作品、手作りならではの愛らしい表情に、思わず笑ってしまうような楽しくなる作品が、とにかくたくさんありますよ。人気商品は売り切れ御免なのです。

年に2回作家さんたちによる蚤の市を開催!

手作り作品の他、紅茶と刺繍糸も販売しています。

紅茶は「カレルチャベック紅茶店」のもの。1987年創業で、吉祥寺に本店を置き、ティーブレンダーでありノスタルジックな画風で有名な絵本作家でもある山田詩子さんがオーナーの人気店。

各種5袋で594円。缶は1000円~。

壁には色鮮やかな刺繍糸が並んでいます。これは、フランスの刺繍糸のメーカー「サジュー」のもの。全96色が揃っています。これだけ、種類豊富に色がある店は、あまりないのでは? 刺繍糸好きな人に教えてあげたい!

春と秋の年に2回、ガレージを借りて「蚤の市」を開催するそうです。

『まてぃえーる』で委託販売している作家さんが作品を持ち寄り販売します。作家さんとご対面して話ができる、めったにないチャンス!

その他、いろいろな場所で、ワークショップなどのイベントも開催日しています。ブログでチェックしてみて!

営業日であっても急遽、休みになる場合もあるので、事前にホームページか電話で確認をしてから来店を!

  • 色がきれいな「サジュー」の刺繍糸。

    色がきれいな「サジュー」の刺繍糸。

【DATA】

手作り雑貨のお店 Matière (まてぃえーる)

  • 住所:市川市高石神39-1-101
  • 電話番号:047-333-1500
  • 駐車場:なし
  • 営業:月・水・金の10:00~16:00
  • 休日:火・水・土・日・祝日
  • ホームページ:http://matie-re.com
KEIWA-NET CLUB 4つのメリット

  • 会員限定未公開物件が満載
  • 自動入力でカンタン資料請求
  • 新規物件をリアルタイムで更新
  • 値下げ物件をいち早くお知らせ
現在掲載中