KEIWA-TOWN国分1|市川市で不動産のご相談なら慶和住宅!マイホームの購入から不動産の売却まで幅広く対応しております!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 1 2 3 4 5 次へ >>

2018年01月22日 17:12 

これからKEIWA-TOWN国分1丁目(S様邸)のお家が完成するまでの状況を更新していきますのでよろしくお願い申し上げます!

2018年01月30日 17:32 

先ずは、地盤調査からです!
どんなにお洒落で綺麗な住まいが出来上がっても、建物を支える地盤が弱くては快適な生活ができません!
KEIWA-TOWNシリーズでは土地の地質が建物を建てるのに安全かどうか、改良が必要ならどんな施工が一番適しているのか調べた上で基礎工事をスタートします!!

2018年01月30日 17:33 

一般的に行われる「スウェーデン式サウンディング試験」では地盤の強度しか分かりませんでした。
弊社ではより制度の高い「スクリュードライバーサウンディング試験」を採用しています。
このまま地盤の強度に加え土質判定が可能になり真の地盤の強さを知る事が出来るのです。
その結果「地盤20年保証」が可能となっているんですよ!

2018年01月30日 17:37 

本日、雪の降る中、地盤改良工事のスタートです!
地盤調査の結果に伴い「ピュアパイル工法」という柱状改良をやります!!!!

通常の柱状改良は土とセメントを混ぜながら地盤に杭を造るのですが、ピュアパイル工法は土を混ぜない、セメントのみで杭を造るため均一で安定した強度を保ちます♪♪

2018年01月30日 17:37 

大きな袋には固化材が入っています。
必要量使ったことを記録するために番号がついているんですよ!
今回は合計1袋(1トン)×5袋=5トンの固化材が搬入されています。
右の写真は固化材を専用の作業車で水と混ぜ合わせて、重機にミルクセメントを送り込んでいく為に用意してあるものです。

2018年01月30日 17:39 

こちらの青色のビニールテープは、設計図通りに柱を打設するため、前もって目印が設置されています。
位置はもちろんですが、柱の深さ、表面の高さまで正確なものを打設するため、慎重に作業が進められます!

2018年01月30日 17:40 

作業を進めていき、最終貴入深さまで到達しました!
ロッドの長さの残尺を測り貴入深さを確認してOKです!!

2018年01月30日 17:40 

今回は全部で23本の柱が基礎を支え、不同沈下を防ぎます! !
ストレートロッドには排土機構がないため、発生残土がほとんどありません。

2018年01月30日 17:41 

比較的小径ですので、従来の柱状改良工法より多数の枕状柱体で建物荷重を、安全安心です。

これは注状抗の強度を調べるために採取するのです!!
地盤の強度は家を建てる際に最も重要な事なので事細かく調査します♪

2018年01月30日 17:42 

全ての固化材を予定通り施行した空袋の確認をして無事に地盤改良工事が終了しました!

<< 1 2 3 4 5 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
不動産売却査定
ページトップへ戻る