KEIWA-TOWN市川3丁目|市川市で不動産のご相談なら慶和住宅!マイホームの購入から不動産の売却まで幅広く対応しております!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 前へ 2 3 4 5 6 次へ >>

2015年10月24日 15:48 

木材は同じように見えますが、実はどこになにを使うのか1つ1つ決まっています!!

い・ろ・は・に・・・・と1・2・3・4・・・・で場所がわかるんですよ☆

2015年10月24日 15:48 

こちらの写真Xになっているのは仮筋交いと言います。

仮筋交いとは??その名の通り筋交いを入れるまでの仮の状態の筋交いの事です。

斜めに3本ほど掛けられている材料が見えると思います。
これは、仮筋交い(かり すじかい)と呼ばれているもので、建て方途中の不安定な状態の骨組みを、安定させるためのものです。

また、この仮筋交いを取り付けるときには、柱が垂直に立っているのかを、チェックしながらの取り付けになります。
つまり、仮筋交いによって、ある程度骨組みの水平垂直が決まってくるということです。

2015年10月24日 15:50 

無事に上棟しました!!!
たった1日でここまで進めてしまうなんて職人さんすごいですね!!

どんな立派な建物になるのかが楽しみです♪

2015年10月31日 14:35 

無事に上棟しました!!

騒音やホコリが風で飛んでいくのをを軽減するため、足場にはシートがかかっています!

2015年10月31日 14:35 

屋根の工事も進められています。

この緑のシートが【防水シート】です!

2015年10月31日 14:38 

1階部分の柱を見てみると、土台から1m近くまで色がついています!


これは、柱に対して【防蟻処理】がなされた結果なんですよ☆

2015年10月31日 14:38 

柱と柱の間には、木材を斜めにかませることで耐震性を高める【筋交い】も施工されています!!

左の写真、X字にかませる「たすき掛け」という方法で、より高い耐震性をもたらします。

2015年10月31日 14:38 

屋根の貼り付けがされました。

右側の下に見えるL字型の金物は「雪止め」です。
大雪が降った時にお隣の敷地に雪が落ちないように設置しています。

2015年11月05日 17:13 

KEIWA-TOWNでは、耐震等級最高ランクの3を取得します!

数百年に1度の大地震でも倒壊しない強度が建築基準法で定められていますが、その1.5倍の耐震性能を誇るのが耐震等級3の建物です!

地震に強い建物をつくり上げるために、たくさんの技術や工夫が詰まっています。
ダイライト工法もその1つです!

ダイライト工法とは、構造用耐力面材であるダイライトを外壁全面に隙間なく張り詰める工法で、柱や梁などの「線」に加え、壁全体の「面」で住まい全体を支えます!!

2015年11月05日 17:20 

サッシを取り付ける開口部に
いよいよサッシの取り付けが入ります!!

<< 前へ 2 3 4 5 6 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
不動産売却査定
ページトップへ戻る