KEIWA-TOWN市川3丁目|市川市で不動産のご相談なら慶和住宅!マイホームの購入から不動産の売却まで幅広く対応しております!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 前へ 3 4 5 6 7 次へ >>

2015年11月05日 17:20 

サッシの搬入も始まりました!

階段がまだ設置されていないので大工さんが1枚ずつハシゴで手作業で運んでいます!!

2015年11月05日 17:21 

入口に玄関ドアが搬入、設置されました!!
キズがつかないよう配慮して養生がしてあります。
よ~く見ると「断熱玄関ドア」の文字が見えます。

2015年11月10日 09:02 

ガラスを触ると間が空いているのがわかります!
サッシは「サーモスIIいう高断熱タイプを採用しました!!
外側はアルミ、内側は樹脂で結露対策も万全な優れモノです!!!
今となっては欠かせない存在となっている「二重ガラス」のサッシです☆

2015年11月10日 09:02 

さらに弊社ではより高い断熱性能を誇る【Low-Eガラス】を採用しています!!

弊社で採用しているのは「遮熱タイプ」と呼ばれ、室外側のガラスをLow-E金属膜でコーティングしたものです。

こうすることで、夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冬は暖房熱を逃がさず、冷暖房効果がアップして節電にも効果的なんですよ♪

見た目では違いがわからないですが、細かいところまでこだわって施工していますよ☆

2015年11月10日 09:02 

2階・3階バルコニーです。

下地材が打たれましたので、この後防水処理を施します!

2015年11月15日 10:29 

下地材の打ち付けが完了すると、防水加工が施されます。

弊社では【FRP防水】といって、船の底にも使われる安心の技術を取り入れています!

強度が大きく耐久性に優れたFRP(繊維強化プラスチック)を防水分野に応用した工法で、軽量かつ強靭で耐水性・耐食性・耐候性に優れています!!

2015年11月21日 16:32 

本日、KEIWA-TOWN市川3丁目では瑕疵保証検査が実施されました。

これは10年間の瑕疵保証を行なう上で、きちんと設計図通りに建てられているかを第三者

機関が行なうようなのでとっても大切な検査です。

検査員、現場監督、たちあいのもと入念に柱の隅々までチェックしております!

対象範囲は、基礎部分、土台、床版、溝架材、壁、柱、小屋組、屋根版の他、 

ボードの貼り方や釘のピッチなど細部まで行なわれます。

検査は建物の内部から外部へと続きます。

2015年11月21日 16:33 

ERI中間検査が行なわれました。

第三者機関によって、工法通りに建てられているか、筋交はしっかりはいっているか、
図面通りに建築されてるかをチェックしてもらいます。


検査結果は合格です!!


2015年11月21日 16:39 

外壁には防風・防質・透明シートが丁寧に貼られ外壁下地工事をしています。

空気の通り道を確保し、下地材が打ちつけられ、外壁材との隙間を設けています。

透湿性にすぐれ、壁内部の湿気を輩出し結露を防止します。

空気の通り道を確保し、下地材が打ちつけられ、外壁材との隙間を設けます。

2015年11月21日 16:39 

フローリングの板が搬入されました。

これよりフローリング設置作業に入ります!!

<< 前へ 3 4 5 6 7 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
不動産売却査定
ページトップへ戻る