KEIWA-TOWN八幡6丁目|市川 不動産|市川の不動産といえば慶和住宅! マイホームの購入(新築・中古・土地・マンション)から不動産の売却、市川市、船橋・松戸の不動産のことなら慶和住宅へ!

株式会社慶和住宅
KEIWA-TOWN 現場レポート
KEIWA-TOWN八幡6丁目

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>

2015年04月26日 17:05 

基礎と土台の間に基礎パッキンを設置しました!

こうすることで床下と外部の換気を可能にし、通気性のある床下環境づくりにつなげています☆

2015年04月26日 17:05 

土台にかけられている交差部分に、支えるように金具が設置されています!

床にかかる荷重を全体でまんべんなく分散させ、床の軋みをなくして快適なお住まいをつくり上げます!

サビやシロアリに強い電気亜鉛メッキと黒色クロメート処理を施してある特殊な金具です。

2015年04月26日 17:06 

これより足場の組み立て作業に入ります。

大型トラック積荷に大量の足場が積まれています。

2015年04月26日 17:06 

足場が完成しました!


かなり高くまで足場が組まれています。


これより上棟にはいります☆

2015年04月26日 17:06 

いよいよKEIWA-TOWN八幡6丁目(S様邸)では上棟です!!

朝から何台ものトラックに詰まれた木材が運ばれています。

2015年04月26日 17:07 

現場監督も朝からヘルメットを着用し気合が入っています!!

現場監督の最大の仕事は『工程管理(段取り)』です。
 
無事に晴天の中上棟が行われ一安心ですね♪
 

2015年04月26日 17:07 

ご覧ください!

クレーン車を使って、トラックから木材を釣るし上げ、ゆっくりと下ろし職人さんに渡されます。

2015年04月26日 17:07 

木材は現場に運ばれてくるときにはすでに組み上げられるよう加工がしてあります。

【プレカット】といって、工期の短縮と現場で木屑などのゴミの発生を最小限に抑える方法です。

周りの住人の方々に迷惑がかからないよう配慮しています。

2015年04月26日 17:08 

木材は同じように見えますが、実はどこになにを使うのか1つ1つ決まっているんです。

い・ろ・は・に・・・・と1・2・3・4・・・・で場所がわかるんですよ!


ステッカーは、JAS規格に適合した安全な集成材を使っています。
土台と同じく120mm(4寸)の幅でお住まいをがっちり支えます!

2015年04月26日 17:08 

何度も何度もクレーン車を使って木材を丁寧に手際よく釣るしあげています!

電線に触れないように1番神経を使っていました!

クレーン車の運転手さん素晴らしい技術力です☆

<< 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
最新折込チラシ
市川、船橋、江戸川エリアの不動産売却についてはこちら
ページトップへ戻る