KEIWA-TOWN新田4|市川市で不動産のご相談なら慶和住宅!マイホームの購入から不動産の売却まで幅広く対応しております!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 1 2 3 4 5 次へ >>

2017年11月03日 18:12 

これからKEIWA-TOWN新田4丁目(K様邸)のお家が完成するまでの状況を更新していきますのでよろしくお願いします!!


2017年11月03日 18:16 

早速ですが、まずは地盤調査から!

どんなにお洒落で綺麗な住まいが出来上がっても、建物を支える地盤が弱くては快適な生活ができません!

KEIWA-TOWNシリーズでは土地の地質が建物を建てるのに安全かどうか、改良が必要ならどんな施工が一番適しているのか調べた上で基礎工事をスタートします。

2017年11月03日 18:17 

一般的に行われる「スウェーデン式サウンディング試験」では地盤の強度しか分かりませんでした。

弊社ではより制度の高い「スクリュードライバーサウンディング試験」を採用しています。
このまま地盤の強度に加え土質判定が可能になり真の地盤の強さを知る事が出来るのです。
その結果「地盤20年保証」が可能となっているんですよ!

2017年11月03日 18:19 

現場では、基礎着工前に地盤調査会社による地盤調査を行いました。
写真の機会は地盤調査に使われる特殊な装置です!

KEIWA-TOWNではこの装置でSDS(スクリュードライバーサウンディング)試験という調査を全棟で行います。
ロッドと呼ばれる先端がスクリュー状の装置に重りをのせて地盤の強度を測定します。
加えて貫入時の音感や感触、貫入の状態などから土質の判定を行い、より高精度な地盤の評価を行います。

2017年11月03日 18:21 

KEIWA-TOWN新田4丁目(K様邸)では地鎮祭(じちんさい)が行われました。
地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るものです。

これには神式と仏式がある。一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある。鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言います。

2017年11月03日 18:22 

現場では、朝から作業車両が入り、地盤改良工事のスタートです!!

今回は湿式柱状改良工法(しっしきちゅうじょう)を採用しました。

湿式柱状改良工法は、軟弱地盤中にセメント系固化材をスラリー状にしたものを原地盤を円柱状に乱した中に注入しながら機械的に撹拌混合し、セメント系固化材の水和反応を利用して地盤中に柱状の固結体を構築し、地盤を補強する工法です☆

2017年11月10日 19:33 

建物を建てる前に、柱・壁などの位置、高さの基準となる水平線などを標示するため敷地に設ける仮設物【やり方】を実施しました。
正確な施工のためにいろいろな工夫を凝らしているんですね☆

2017年11月11日 19:32 

防湿シート設置作業を実施しました。
基礎を打設する際、コンクリートから水分が地面に吸い込まれたり、地面からの湿気を吸い上げたりして水分量のバランスが変わり、基礎の強度を損なわれるのを防ぐために基礎の底全面に防湿シートを敷き上からコンクリートで固めます。
右の写真、近くで見てみると、シートに水滴がたまっているのがわかります。
これだけの水蒸気が地中から発生しているんですよ!
防湿シートは地中の水蒸気をカットして基礎コンクリートが均一に出来上がるようにします。

2017年11月21日 15:58 

本日KEIWA-TOWN新田4丁目(K様邸)では配筋工事をしていました!

配筋工事とは基礎工事の中の一部の作業で、簡単に言ってしまえば、お家を支える基礎の骨組みを造っているんです♪♪

2017年11月21日 16:02 

配筋検査です!
現場監督さん立ち会いのもと、第三者機関によって、設計図通りに配筋が組まれているか厳しいチェックが入ります。
細かい部分までしっかりチェックを受けました!

検査結果は合格です!!

<< 1 2 3 4 5 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
不動産売却査定
ページトップへ戻る