KEIWATOWN大和田4II|市川市で不動産のご相談なら慶和住宅!マイホームの購入から不動産の売却まで幅広く対応しております!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 前へ 2 3 4 5 6 次へ >>

2016年03月06日 12:09 

朝から夕方遅くまで上棟作業はかかっています。
職人さん、もう一踏ん張りで~す!!!

2016年03月06日 12:09 

写真のXは仮筋交いです。

正式の筋交い(すじかい)を入れるまでのあいだ、仮に入れている筋交いのことなんですよ。


2016年03月06日 12:10 

こちらのステッカーは、JAS規格に適合した安全な集成材を使っています。

土台と同じく120mm(4寸)の幅でお住まいをがっちり支えます!!

2016年03月06日 12:10 

木材は同じように見えますが、実はどこになにを使うのか1つ1つ決まっているんです。

い・ろ・は・に・・・・と1・2・3・4・・・・で場所がわかるんですよ!!

2016年03月06日 12:12 

何度も何度もクレーン車を使って木材を丁寧に手際よく釣るしあげています!

電線に触れないように1番神経を使っていました!

クレーン車の運転手さん素晴らしい技術力です☆

2016年03月07日 18:35 

現場では、騒音やホコリが風で飛んでいくのをを軽減するため、足場にシートがかかっています!!

2016年03月07日 18:35 

木造住宅の丈夫さは筋交い(耐力壁)の数で決まると言っても過言ではありません。プランニングの段階からこの筋交いをバランス良く配置するように注意し、 現場では位置や取付方法・サイズ・使用金物などについて、 公的機関の中間検査の前に独自の検査を行います。

2016年03月07日 18:35 

梁同士を金具でしっかり固定して、地震や台風などの揺れに対して効果を発揮できるよう構造部分を頑強にしました。

2016年03月07日 18:35 

上棟したばかりですが、屋上バルコニーに脚立を使い昇ってみました。

完成したら天気の良い日は景色がよい眺望になる事間違いないですね☆

2016年03月10日 17:44 

現場では、ダイライトが搬入され早速貼り付けています。
KEIWA-TOWNでは、更なる安全性や耐久性を求めてダイライト工法を採用。
外壁全面にダイライトをスキマなく張り詰める事で、地震や風圧に耐える力を壁倍率2.5倍に設定して耐震性を高めると同時に耐火性、断熱性も高めています。

<< 前へ 2 3 4 5 6 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
不動産売却査定
ページトップへ戻る