KEIWA-TOWN本北方3|市川 不動産|市川の不動産といえば慶和住宅! マイホームの購入(新築・中古・土地・マンション)から不動産の売却、市川市、船橋・松戸の不動産のことなら慶和住宅へ!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 前へ 3 4 5 6 7 次へ >>

2015年07月30日 19:47 

上棟に向けて土台の敷き込みが実施されました!

基礎の上には空気の通り道を確保するため【基礎パッキン】が敷かれます!

換気口を設ける必要がないため基礎をキズつけず、なおかつ従来の床下換気口の1.5倍の換気量があるスグレモノです!!

基礎や土台に湿気がこもらないようにして、お住まいの耐久性を高めます!

2015年07月30日 19:47 

足場組み立てのため必要箇所に手作業で配置していきます!

2015年07月30日 19:48 

足場が完成しました!


かなり高くまで足場が組まれています。


2015年08月01日 10:12 

床下には世界最高レベルの断熱性能を誇る【ネオマフォーム】を採用しています!

素材にフェノール樹脂を使っているので、燃え上がらず、長期にわたって高い断熱性能を維持します!!

省エネ等級最高ランクの4を取得するためのこだわりの1つです!!

2015年08月01日 10:13 

これより上棟へと進みます。

どんな、お家が出来るか楽しみですね☆

2015年08月08日 18:21 

いよいよKEIWA-TOWN本北方1丁目・3号棟では上棟です!!

朝から何台ものトラックに詰まれた木材が運ばれています。

2015年08月08日 18:21 

クレーン車を使って、トラックから木材を釣るし上げ、

ゆっくりと掛け声をしながら、下ろし職人さんに渡されます。

2015年08月08日 18:21 

木材はあらかじめ工場で必要な形にカットされ

職人さんが組み立てていきます。

2015年08月08日 18:21 

何度も何度もクレーン車を使って木材を丁寧に手際よく釣るしあげています!

クレーン車の運転手さん素晴らしい技術力です☆

2015年08月08日 18:22 

今では耐震基準の強化により、筋交いも重要な軸材として多用されるようになりました。

柱と梁、筋交いを適所にバランスよく配置し、3つの軸材で建物を支えるのが軸組み工法

の特徴です。この3つの軸材が適正な太さや長さで、しかも最適な素材を用いて正確に

施工されていなければ、経年劣化に負けない長期耐用住宅は建てられません。

<< 前へ 3 4 5 6 7 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
最新折込チラシ
市川、船橋、江戸川エリアの不動産売却についてはこちら
ページトップへ戻る