KEIWA-TOWN本北方2|市川 不動産|市川の不動産といえば慶和住宅! マイホームの購入(新築・中古・土地・マンション)から不動産の売却、市川市、船橋・松戸の不動産のことなら慶和住宅へ!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 前へ 6 7 8 9 10 次へ >>

2015年08月31日 18:40 

柱と柱の間には、木材を斜めにかませることで耐震性を高める【筋交い】も施工されています。

左の写真、X字にかませる「たすき掛け」という方法で、より高い耐震性をもたらします。

右の写真は筋交いシングル掛けになります。

2015年08月31日 18:40 

天井裏には通気スペーサーというものが付けられました。

これは、これから行なわれる泡断熱の吹付けに備え予め空気の通り道を確保するためのスグレモノです!

2015年08月31日 18:40 

本日、KEIWA-TOWN本北方1丁目2号棟では瑕疵保証検査が実施されました。

これは10年間の瑕疵保証を行なう上で、きちんと設計図通りに建てられているかを第三者

機関が行なうようなのでとっても大切な検査です。

無事に瑕疵保証検査も終わり合格になりました!!

2015年09月01日 17:40 

KEIWA-TOWN本北方1丁目2号棟では中間検査が行なわれました。

第三者機関によって、工法通りに建てられているか、筋交はしっかりはいっているか、
図面通りに建築されてるかをチェックしてもらいます。


結果は合格です!!

2015年09月10日 17:02 

中間検査も無事に合格し

本日よりKEIWA-TOWN本北方2号棟では断熱工事を施工しました。

2015年09月10日 17:02 

KEIWA-TOWNシリーズでは、壁・天井の断熱材に【アクアフォーム】という泡断熱を採用しています!

無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームはグラスウール10Kの約1.5倍の断熱効果を発揮します。

また、透湿性も低く、断熱材内部に湿気を侵入させにくいため、躯体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めるスグレモノなのです!!

さらにガスではなく水による化学反応で泡を発生させるので環境や健康にも優しい断熱材です!!!

壁はもちろん屋根の裏側まで泡断熱を施工していきます!

2015年09月10日 17:03 

断熱材前に丁寧に床、サッシ、機材などに丁寧にビニールで養生します!

2015年09月10日 17:05 

2階ロフトより、職人さんが全身装備で外のトラックよりホースを繋げ断熱材を吹き付けます。

液状の断熱材がホイップムースの様にモクモク泡になっていきます。

2015年09月10日 17:05 

作業は1日がかりで順調に進んでいます!

2015年09月10日 17:05 

こちらの写真は浴室の施行前と施行後のお写真です。

泡断熱のメリットは複雑な形の空間に対しても隙間なく施工できる点です!!

<< 前へ 6 7 8 9 10 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
最新折込チラシ
市川、船橋、江戸川エリアの不動産売却についてはこちら
ページトップへ戻る