KEIWA-TOWN本北方2|市川 不動産|市川の不動産といえば慶和住宅! マイホームの購入(新築・中古・土地・マンション)から不動産の売却、市川市、船橋・松戸の不動産のことなら慶和住宅へ!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 1 2 3 4 5 次へ >>

2015年05月27日 14:58 

これからKEIWA-TOWN本北方1丁目3棟現場2号棟のお家が完成するまでの状況

を更新していきます!よろしくお願いします!!

2015年05月27日 14:59 

早速ですが、まずは地盤調査から!

どんなにお洒落で綺麗な住まいが出来上がっても、建物を支える地盤が弱くては快適な生活ができません!

KEIWA-TOWNシリーズでは土地の地質が建物を建てるのに安全かどうか、改良が必要ならどんな施工が一番適しているのか調べた上で基礎工事をスタートします。

2015年05月27日 15:00 

一般的に行われる「スウェーデン式サウンディング試験」では地盤の強度しか分かりませんでした。

弊社ではより調査の「スクリュードライバーサウンディング試験」を採用しています。これにより地盤の強度に加え土質判定が可能になり真の地盤の強さを知る事が出来るのです。

これにより「地盤20年保証」が可能となっています!


2015年05月28日 18:55 

本日、基礎着工前に地盤調査会社による地盤調査を行いました。

早速中をのぞいてみましょう!!

2015年05月28日 18:56 

まずは、全面道路、全景のお写真です。

地盤には、強い地盤と弱い地盤があります。
土地が変われば、地盤も変わります。一言で「地盤」と言っても、その種類や強さはさまざまです。地盤が形成される傾向としては、標高が高い場所には強い地盤が分布し、低い場所には弱い地盤が堆積(たいせき)します。

非常に強い「岩盤」は山地や丘陵(きゅうりょう)に、強い地盤の「洪積層」は段丘や台地に、やや弱い地盤の「沖積層」は平野に、そして極めて弱い「腐植土層」は谷底低地などに多く存在します。さて、あなたの土地はどんな強さの地盤でしょうか?

2015年05月28日 18:56 

地盤調査に使われる特殊な装置です!

右の写真はロッド(先端)と言われるものです。

2015年05月28日 18:56 

KEIWA-TOWNではこの装置で

SDS(スクリュードライバーサウンディング)

試験という調査を全棟で行います。

2015年05月28日 18:56 

先ずはロッドと呼ばれる先端がスクリュー状の装置に重りをのせて

地盤の強度を測定します。


加えて貫入時の音感や感触、貫入の状態などから土質の判定を行い、

より高精度な地盤の評価を行います。

2015年05月28日 18:59 

無事に地盤調査の作業が終わりました!

後日きちんとデータ解析をし

この宅地にもっとも適した基礎工法が決まります。

ここまでやるから地盤20年保証が出来るんです!!

2015年06月04日 19:56 

KEIWA-TOWN本北方1丁目全3区画では敷地内にトラックが入り

整地・区画割をする為、建物の建築の前に造成工事を致します。


<< 1 2 3 4 5 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
最新折込チラシ
市川、船橋、江戸川エリアの不動産売却についてはこちら
ページトップへ戻る