KEIWA-TOWN大和田4I|市川市で不動産のご相談なら慶和住宅!マイホームの購入から不動産の売却まで幅広く対応しております!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 前へ 5 6 7 8 9 次へ >>

2015年06月15日 17:51 

外壁には防風・防質・透明シートが丁寧に貼られ外壁下地工事をしています。

空気の通り道を確保し、下地材が打ちつけられ、外壁材との隙間を設けています。

透湿性にすぐれ、壁内部の湿気を輩出し結露を防止します。

空気の通り道を確保し、下地材が打ちつけられ、外壁材との隙間を設けます。

2015年06月20日 15:09 

中間検査も無事に合格しまして

本日よりKEIWA-TOWN大和田4丁目では断熱工事を施工しました。

KEIWA-TOWNシリーズでは、壁・天井の断熱材に【アクアフォーム】という泡断熱を採用しています!

無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームはグラスウール10Kの約1.5倍の断熱効果を発揮します。

また、透湿性も低く、断熱材内部に湿気を侵入させにくいため、躯体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めるスグレモノなのです!!

さらにガスではなく水による化学反応で泡を発生させるので環境や健康にも優しい断熱材です!!!

壁はもちろん屋根の裏側まで泡断熱を施工していきます

2015年06月20日 15:09 

断熱性・機密性を大幅にアップさせ暑さ寒さを遮断。

冷暖房費の大幅な節約につながります!!


それでは、施行前の中をのぞいてみましょう!

2015年06月20日 15:10 

まず初めに、ビニールでサッシ、床、機材等に養生します。

2015年06月20日 15:10 

職人さんが全身装備で外のトラックよりホースを繋げ断熱材を吹き付けます。

薄い黄色の液体が噴射するとあっというまに膨らんで、

液状の断熱材がホイップムースの様にモクモク泡になっていきます。

2015年06月20日 15:11 

近年、化学物質アレルギーが頻繁に取り上げられていますが、その原因のひとつには換気不足があります。

隙間から抜ける空気は換気ではなく漏気です。

アクアフォームは効率的な換気を行うための空気の通り道を確保し、また漏気の原因となる隙間をふさぎます。

これによって優れた空気環境を長期間維持することができます。

2015年06月20日 15:11 

ご覧ください!

右の写真は、施工後の断熱材の写真です。

壁に、びっしりの泡が隙間ない構造を作り出すので、冷暖房費の節約にも繋がります。

2015年06月20日 15:11 

こちらもご覧ください!

天井共に、びっしりの泡が隙間ない構造を作り出しています。

2015年06月26日 16:08 

フローリング設置作業に入ります!

KEIWA-TOWNでは一本溝の巾広タイプを標準としています。

二本溝、三本溝と比べ、見た目の豪華さもさる事ながら、お部屋が広く見える効果や

溝が少ない部、汚れがたまりにくくお掃除がラクなんていうメリットもあるんですよ!!

2015年06月28日 10:40 

本日KEIWA-TOWN大和田4丁目ではユニットバスが設置されました。

1坪タイプで広々とした浴室には、採光と通風を兼ねた窓がついています!

さらに浴室換気もついているので、カビを抑え清潔な空間を維持してくれるんですよ!!

お子様と一緒に入れる広さですよ☆

<< 前へ 5 6 7 8 9 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
不動産売却査定
ページトップへ戻る