KEIWA-TOWN 市川2|市川市で不動産のご相談なら慶和住宅!マイホームの購入から不動産の売却まで幅広く対応しております!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 前へ 4 5 6 7 8 次へ >>

2015年02月05日 15:07 

1階部分の柱を見てみると、土台から1m近くまで色がついています!


これは、柱に対して【防蟻処理】がなされた結果です。

左の写真
こちらが、バケツいっぱいの防蟻処理の液体です!

2015年02月05日 15:08 

木造住宅の天敵シロアリを寄せ付けません。

5年間の保証期間もあるので安心ですね♪

2015年02月07日 16:29 

KEIWA-TOWN市川2丁目(M様邸)ではダイライト貼り付けをしています!

耐震等級最高ランクの3を取得します。

数百年に1度の大地震でも倒壊しない強度が建築基準法で定められていますが、その1.5倍の耐震性能を誇るのが耐震等級3の建物です!

地震に強い建物をつくり上げるために、たくさんの技術や工夫が詰まっています。
ダイライト工法もその1つです!

2015年02月07日 16:29 

ダイライト工法とは、構造用耐力面材であるダイライトを外壁全面に隙間なく張り詰める

工法で、柱や梁などの「線」に加え、壁全体の「面」で住まい全体を支えます!!

2015年02月07日 16:30 

水平耐力に対する安全性を壁倍率2.5倍に設計し、耐震性を高めると同時に耐火性、断

熱性も高め、永い間安心して住んでいただけるお住まいをつくり上げます。

2015年02月11日 14:03 

ネオマフォームが搬入されました。

床には世界最高レベルの断熱性能を誇るネオマフォームを採用しています。

『ネオマフォーム』の特長の1つ目は、断熱性能が驚くほど高いこと。
空気の性能を超える、熱伝導率0.020W/(m・K)を実現しました。とても薄い厚さで高い断熱性を発揮するので、厚さが制限される外張り断熱工法に最適な断熱材といえます。

2015年02月11日 14:04 

柱と柱の間には、木材を斜めにかませることで耐震性を高める【筋交い】も施工されています!

X字にかませる「たすき掛け」という方法で、より高い耐震性をもたらします!!

2015年02月11日 14:04 

バルコニーです!

下地材の打ち付けが完了すると、防水加工が施されます。

弊社では【FRP防水】といって、船の底にも使われる安心の技術を取り入れています!

強度が大きく耐久性に優れたFRP(繊維強化プラスチック)を防水分野に応用した工法で、軽量かつ強靭で耐水性・耐食性・耐候性に優れています!!

2015年02月11日 17:44 

バルコニーの防水処理が完了しました!!

水に弱い木造住宅をしっかりカバーしてくれます。

安心してバルコニーでお洗濯物が干せますよ☆☆

2015年02月16日 16:25 

サッシを切る箇所の切込みがされています!


サッシも使用する場所に合わせて、スベリ出し、上げ下げ、FIXなど
デザイン性も考え色々なタイプを採用しているのも「KEIWA-TOWN」の特色です。

<< 前へ 4 5 6 7 8 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
不動産売却査定
ページトップへ戻る