KEIWA-TOWN稲荷木2|市川 不動産|市川の不動産といえば慶和住宅! マイホームの購入(新築・中古・土地・マンション)から不動産の売却、市川市、船橋・松戸の不動産のことなら慶和住宅へ!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>

2014年09月05日 19:44 

地盤改良が終わると基礎工事に入ります。

基礎にもいくつか種類があるのですが、弊社では基礎部分全体に鉄筋を組んで一面コンクリートを流しこんでつくる【ベタ基礎】を採用しています!

鉄筋コンクリート製なので頑丈なのはもちろん、家全体を一枚岩のように支えるので、家の歪みの原因となる不同沈下に対しても有効です!

さらに地面から発生する湿気もシャットアウトするので、土台などの木材も良好な状態を保ち、耐久性を高めます☆

2014年09月05日 19:45 

地盤改良が終わると基礎工事に入ります。

周りに柵のようなものができています。
こちらは【やり方】といって、、設計図通りに建物を建てるための目印のようなもので、縦横の長さはもちろん高さまで決まってつくられます!!

正確な施工のためにいろいろな工夫を凝らしているんですね☆

2014年09月05日 19:45 

やり方を目印に基礎の外周部分を掘り削ります。【根切り】作業です!

ベタ基礎を打設するために必要な空間を確保して、コンクリートを流し込みます!!

2014年09月05日 19:45 

設計図通り、地盤改良を施した柱の上に施工するために、ショベルカーだけでなく、職人さんがスコップを使いながら慎重に、丁寧に作業が進められます!

2014年09月08日 20:15 

根切りが終わると防湿シートが敷かれ、捨コンクリートが打設されます。

あいにくの天気でしたが、職人さんが雨にも負けず作業をされていました!

2014年09月08日 20:20 

捨コンクリートの打設まで完了すると、次はベタ基礎の骨格となる配筋作業へと進みます!

職人さんが鉄筋を使って骨組みとなる配筋を組み上げていきます!!

2014年09月08日 20:20 

写真の白くなっている部分が防湿シートです!

防湿シートは地中から発生する水蒸気をカットして、水分バランスの一定な、強固な基礎コンクリートを打設するために敷かれます。

2014年09月08日 20:20 

防湿シートの上には捨コンクリートが打設され、さらにこの上に鉄筋を組み上げていきます!!

2014年09月08日 20:20 

配筋作業は様々な形の鉄筋を組み上げますが、現場ごとに基礎の形は違うため、職人さんが熟練の技で設計図通りの正確な配筋が出来上がります!!

2014年09月08日 20:20 

1本の鉄筋はトラックからはみ出るくらい長いんです!

これを必要な長さ、形に加工して配筋作業は進んでいきます。

<< 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
最新折込チラシ
市川、船橋、江戸川エリアの不動産売却についてはこちら
ページトップへ戻る