KEIWA-TOWN 市川南|市川 不動産|市川の不動産といえば慶和住宅! マイホームの購入(新築・中古・土地・マンション)から不動産の売却、市川市、船橋・松戸の不動産のことなら慶和住宅へ!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 1 2 3 4 5 次へ >>

2014年04月29日 16:57 

これからKEIWA-TOWN市川南のお家が完成するまでの状況を更新していきます☆
宜しくお願いいたします!!

まずは地盤調査です!!
調査は「スウェーデン式サウンディング」と「スクリュードライバーサウディング試験」の調査方法を2種類採用しています!!

「スウェーデン式サウンディング」は・・・
ロッドという円錐型のキリを地面に押し進めていき、その進み具合で地盤の強度をはかります。
始めは段階的に荷重し、進まなくなったら回転をかけて目標の深度までどのくらいの力が必要だったのかを算出します。

つまり!

回転が多かった=地盤が固い
回転が少なかった=地盤が弱い

ということがわかります♪

2014年04月29日 16:57 

「スクリュードライバーサウンディング」は、さらにその地盤がどんな『土質』なのかまで調べることができます!!

土質までわかることで、より適切な地盤改良工事を施すことができるのです!!

安心できる住まいを建てることができますね♪

今回市川南の現場では【柱状改良】という地盤改良を施工します☆

2014年04月29日 16:59 

【柱状改良】とは、専用の機械で直径60センチの穴を良好な地盤までセメントミルクを注入しながら
掘削し土の中にコンクリートの柱を造る工法です!!


それではさっそく現場をのぞいてみましょう♪

2014年04月29日 17:03 

柱状改良には専用の機械を使います!

長い柱部分の先端はドリルのようなものがついていて、地面を掘り進み上からミルクセメントを流し込んでいきます!!

2014年04月29日 17:07 

前もって施工箇所には印がつけられています!

地盤調査の結果をもとに、柱状改良を行う位置と深さが計算され、正確に施工していきます!!

2014年04月29日 17:17 

ミルクセメントを流し込む作業を専門用語で混合撹拌(こんごうかくはん)というそうです。

施工が終わった箇所には印をつけます!

このあと表面をキレイにならす杭頭処理を行います。

2014年04月29日 17:26 

杭頭処理が終わりました!

直径60cmの柱が打設されました!!

市川南は全部で21本の柱を打設します!

2014年05月31日 17:38 

地盤改良が終わるといよいよ基礎工事へと進んでいきます!

基礎にもいくつか種類があるのですが、弊社では基礎部分全体に鉄筋を組んで一面コンクリートを流しこんでつくる【ベタ基礎】を採用しています!

鉄筋コンクリート製なので頑丈なのはもちろん、家全体を一枚岩のように支えるので、家の歪みの原因となる不同沈下に対しても有効です!

さらに地面から発生する湿気もシャットアウトするので、土台などの木材も良好な状態を保ち、耐久性を高めます☆

2014年06月01日 18:52 

現場では防湿シートをはり、捨コンクリートを打設するところまで進んでいます!

防湿シートは地中の水蒸気をカットして、均一な基礎コンクリートを打設するのに欠かせない存在です!

捨コンクリートの上には鉄筋を組んでいき、住まいを支える頑丈な基礎の骨組みをつくります!!

2014年06月01日 18:55 

防湿シートを近くで見てみると水滴がたくさんたまっています!

地中からはこんなにたくさんの水蒸気が発生しているんですね!

防湿シートがいかに大切かがわかります☆

<< 1 2 3 4 5 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
最新折込チラシ
市川、船橋、江戸川エリアの不動産売却についてはこちら
ページトップへ戻る