KEIWA-TOWN 平田|市川 不動産|市川の不動産といえば慶和住宅! マイホームの購入(新築・中古・土地・マンション)から不動産の売却、市川市、船橋・松戸の不動産のことなら慶和住宅へ!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 前へ 2 3 4 5 6 次へ >>

2014年01月28日 20:18 

真ん中にうっすら見える大きな建物は市川駅のタワーマンションです♪

夏は花火も特等席で見られそうですね☆

2014年01月28日 20:28 

筋交いと金物の補強が完了しました!!

写真は筋交いの中でも【たすき掛け】といわれる方法で、×字に木材をかますことで、より耐震の効果を得られます!!

さらに弊社が採用しているダイライトで壁も補強してあるので、見た目にも頑丈そうなのが伝わってきます!!!

この後第三者機関(ERI)による、厳しいチェックが入ります!

2014年01月30日 20:23 

本日はERI検査(中間検査)をしましたよ♪♪

中間検査とは、工法通りに建てられているか、筋交はしっかりはいっているか?
図面通りに建築されてるかをチェックする検査です!!

これに合格すると中間検査の合格証が発行されます☆
これは法令に適合している建物ですと証明するための書類です♪♪

現場監督さんが見守る中の検査でした!
検査は合格です!!

2014年02月09日 15:27 

KEIWA-TOWN平田の状況を更新します☆

窓枠にはサッシが取り付けられています☆

今や新築住宅では当たり前のように2重ガラスのサッシが使われています!!

ガラスを2枚にすることで、断熱性能を高めます☆

他にも結露になりにくくなったり、遮音性も高めたりといろんなことに活躍してくれますよ♪

写真では窓の内側と外側のガラスを挟んでいるのですが、隙間ができているのがわかりますか??

2014年02月09日 15:31 

さらに弊社ではより高い断熱性能を誇る【Low-Eガラス】を採用しています!!

弊社で採用しているのは「遮熱タイプ」と呼ばれ、室外側のガラスをLow-E金属膜でコーティングしたものです。

こうすることで、夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冬は暖房熱を逃がさず、冷暖房効果がアップして節電にも効果的なんですよ♪

見た目は透明で違いがわからないですが、細かいところまでこだわって施工していますよ☆

2014年02月09日 15:42 

素材ももちろんですが、使用する窓のフレームにもこだわってます!!

こちらは1階洋室部分の写真です☆

明るくしたいけど、大きな窓にしてしまうと人目が気になってしまうので、細長いタイプの窓を組み合わせて、明るさとプライバシー両方を守る工夫をしています!!

2014年02月09日 15:57 

2階リビング部分は大きな窓をたくさん使っています!

いつ行ってもとっても明るいです♪

2014年02月09日 16:24 

キッチン横には勝手口がついています☆

リビングが2階なので、キッチンからすぐにバルコニーに出られてとっても便利ですよ♪

2014年02月14日 20:33 

KEIWA-TOWN平田の状況を更新します☆

今日は断熱工事です!!

今回は今までのKEIWA-TOWNシリーズより更に断熱性を高め、壁、天井にはアクアフォームという泡断熱、床には世界最高レベルの断熱性能を誇るネオマフォームを採用しました!!!


泡断熱とは?

→水を使って発泡させた硬質ウレタンフォームを吹き付ける断熱工事です。
ガスではなく水をつかうので、環境に優しい断熱材です☆


どうして泡なの?

→断熱の最大の敵は隙間です! 隙間があると暖房の温かい空気や冷房の冷たい空気が逃げてしまいます。その隙間を徹底的に埋めてしまうのが泡断熱なんです!!!!

2014年02月14日 20:43 

現場ではまずサッシや床など、断熱材を避けたいところに養生シートをはっていきます☆

1階から屋上まで、たくさんある窓を1つ1つ覆っていきます!!

少しでも隙間があると後で断熱材が残ってしまうので、シートだけでなくガムテープも使って完全にふさいでいますよ☆

<< 前へ 2 3 4 5 6 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
最新折込チラシ
市川、船橋、江戸川エリアの不動産売却についてはこちら
ページトップへ戻る