KEIWA-TOWN 八幡|市川 不動産|市川の不動産といえば慶和住宅! マイホームの購入(新築・中古・土地・マンション)から不動産の売却、市川市、船橋・松戸の不動産のことなら慶和住宅へ!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 1 2 3 4 5 次へ >>

2013年07月30日 18:06 

KEIWA-TOWN八幡Y様邸が完成するまで更新していきます!!

まずは地盤改良です☆
事前に地盤調査をした結果を基に建物を支える丈夫な柱を造ります♪♪
ここでは柱状改良という方法で杭を打っていきます!!

【柱状改良】とは、左の機械で直径60センチの穴を良好な地盤までセメントミルクを注入しながら
掘削し土の中にコンクリートの柱を造る工法です!!

2013年09月12日 21:12 

KEIWA-TOWN八幡Y様邸の状況を更新します☆

本日は配筋工事の写真を撮ってきました!!

配筋工事とは基礎工事の中の一部の作業で
簡単に言ってしまえば、お家を支える基礎の骨組みを造っているんです♪♪

右の写真は防湿シートの写真です!!

基礎を打設する際、コンクリートから水分が地面に吸い込まれたり、地面からの湿気を吸い上げたりして水分量のバランスが変わり、基礎の強度を損なわれるのを防ぐために基礎の底全面に防湿シートを敷き込んでいきます。

右の写真でわかるように
すでに地面から湿気を吸い上げてますね(>_<)

2013年09月13日 21:03 

KEIWA-TOWN八幡Y様邸の状況を更新します☆
本日は配筋検査をやりました!!

配筋検査とは、コンクリートを流し込む前に、鉄筋と鉄筋の幅や高さ、間隔が均等かどうかを検査員の方がチェックする検査です。これは建物の強度や耐久性に直接影響するため、とても重要な検査です。

図面を照らし合わせながらチェックしていきます!!

2013年09月17日 17:51 

本日はコンクリート打設作業をしましたよ♪♪

2013年09月19日 20:41 

さてさて八幡のY邸様の現場は立ち上がり部分のコンクリート打設を終え、後は固まるのを待つだけです☆

右の写真にもありますが、それぞれ金属の棒がホールダウンとアンカーボルトです!!
役割としては、建物が地震や風圧などで基礎から外れないよう、土台と基礎を繋げる金属です!!
設置の際に埋め込み長さや位置、必ず図面と現場を照らし合わせ間違いがないか厳重にチェックします!!

土台作業に取り掛かった際に写真と一緒にまたご紹介します♪♪

2013年09月30日 20:50 

KEIWA-TOWN八幡Y様邸はいよいよ上棟です☆
おめでとうございます♪♪
本日より木工事が始まります☆

右の写真はアンカーボルトとホールダウンをしっかり土台と結合させた写真です!!

2013年09月30日 20:53 

左の写真に基礎と土台の間にある黒いものが基礎パッキンと呼ばれます☆

【基礎パッキン】とは土台と基礎の間に敷く物で、凸凹のある強化プラスチックで出来ています。
土台と基礎の間に挟み込んで通気口を設けるこの工法は、耐久性に対して大きなメリットがあります。従来の床下換気口のように、基礎に穴をあける必要がなく、切欠きや鉄筋の切断、換気口付近で頻発するクラック(ひび)もなくなります!!
また、建物全体をムラなく換気出来ます!!(床下換気口に比べて約1.5倍~2倍の換気量を確保)更に基礎コンクリートの水分が木部に伝わらないので、土台の腐食を防ぐ効果も抜群なんですよ♪

また土台の木材に無数の穴が空いていますが、これは工場で木材が腐りにくくする薬を注入されたあとです♪

2013年10月10日 19:42 

KEIWA-TOWN八幡Y様邸の状況を更新します☆
今日は筋交いと柱を金具で固定しましたよ♪

頑丈なお家を造るために補強しています!!

2013年10月15日 17:11 

今夜から明日の朝にかけて台風が上陸する可能性があるらしいですね(汗)
大きさはなんと10年に1度級の台風みたいですよ~
明日通勤する方はくれぐれもご注意下さい(>-<)

さてさてKEIWA-TOWN八幡Y様邸の状況を更新します☆

明日から台風が来るから出来るところまでやらなきゃな~と大工さんは今日も気合入っていました♪

写真はダイライトを貼っています!!

左の写真は外壁の下地、ダイライトと言います!!
このダイライトを使用している工法をダイライト工法と言います!!

在来工法では筋かい部材を入れて、住宅の水平耐力(地震や風圧に耐える力)を高めています。
通常の木造住宅はこの筋かいがバランス良く配置されていれば十分ですが、当社では更なる安全性や、耐久性を求めてダイライト工法を採用しています!!
外壁全面にダイライトを隙間なく張り詰めるこの工法で、水平耐力に対する安全性を壁倍率2.5倍に設定し、耐震性を高めると同時に耐火性、断熱性も高めています!!!

これがダイライト工法です☆

2013年10月17日 19:36 

昨日の台風は雨、風ともにかなり強力なものでしたが皆さんご無事でしたか??

KEIWA-TOWNの建物は何事も無かったかのように雨にも風にも耐えました!!

<< 1 2 3 4 5 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
最新折込チラシ
市川、船橋、江戸川エリアの不動産売却についてはこちら
ページトップへ戻る