KEIWA-TOWN 市川|市川 不動産|市川の不動産といえば慶和住宅! マイホームの購入(新築・中古・土地・マンション)から不動産の売却、市川市、船橋・松戸の不動産のことなら慶和住宅へ!

KEIWA-TOWN 現場レポート

KEIWA-TOWN Reports

KEIWA-TOWNの着工から完成までのレポートをご覧頂けます。

その他の現場はこちら

<< 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>

2013年02月19日 11:13 
全ての型枠をはずしたら基礎の出来上がりです!!
全ての型枠をはずしたら基礎の出来上がりです!!

本日は建ち上がりコンクリート打設した部分の型枠をはずしました!!

2013年02月21日 21:02 
基礎完成しました!!
基礎完成しました!!

今日は型枠をはずした後の基礎を撮ってきました!!

綺麗に仕上がっています!!

右の写真で短いのがアンカーボルトで長いのがホールダウン金物です!!
建物が地震や風圧などで基礎から外れないよう、土台と基礎を繋げる金属で、設置の際の埋め込み長さや位置、必ず図面と現場を照らし合わせ間違いがないか厳重にチェックします!!

2013年02月23日 18:13 
明日は土台敷き込み作業です!!
明日は土台敷き込み作業です!!
☆木材搬入~☆
☆木材搬入~☆

本日は材料搬入です!!

右の写真の木材に穴が空いてるのが分かると思います。
これは木材と木材をはめ込むための穴です!!

工場でカットされた木材を現場でパズルみたいにはめ込めていきます!!

2013年02月24日 18:24 
これが基礎パッキンです!!
これが基礎パッキンです!!
今となってはこれが基本工法で用いられています!!
今となってはこれが基本工法で用いられています!!

今日は土台敷き込み作業しました!!

【土台敷き込み】とは基礎の上に土台となる木材を敷いていきます!!ここで基礎と木材の間に基礎パッキンというものを敷きます!!

【基礎パッキン】とは土台と基礎の間に敷く物で、凸凹のある強化プラスチックで出来ています。
土台と基礎の間に挟み込んで通気口を設けるこの工法は、耐久性に対して大きなメリットがあります。従来の床下換気口のように、基礎に穴をあける必要がなく、切欠きや鉄筋の切断、換気口付近で頻発するクラック(ひび)もなくなります!!
また、建物全体をムラなく換気出来ます!!(床下換気口に比べて約1.5倍~2倍の換気量を確保)更に基礎コンクリートの水分が木部に伝わらないので、土台の腐食を防ぐ効果も抜群なんですよ♪

家が完成するとなかなか見れない部分ですよねー☆

2013年02月26日 16:42 

KEIWA-TOWN市川、上棟しました!!

左の写真はビルトインの車庫部分になります☆

2013年02月28日 21:02 

今日は、久々に15℃まで気温が上がり過ごしやすい一日でしたね♪
早く暖かくなって欲しいものですね~☆

さて、本日市川の現場ではダイライトを貼り始めました!!

【ダイライト工法】とは
在来工法では筋かい部材を入れて、住宅の水平耐力(地震や風圧に耐える力)を高めています。
通常の木造住宅はこの筋かいがバランス良く配置されていれば十分ですが、当社では更なる安全性や、耐久性を求めてダイライト工法を採用しています!!

外壁全面にダイライトを隙間なく張り詰めるこの工法で、水平耐力に対する安全性を壁倍率2.5倍に設定し、耐震性を高めると同時に耐火性、断熱性も高めています!!!

これがダイライト工法です♪♪

左の写真ではちょっと見にくいですが上から貼っていきます!!

右の写真はアップして撮ってみました!!

2013年03月11日 12:41 

今日は風が強くて寒かったですね~
春が待ち遠しいです!

さて今日はシロアリ防止剤の写真を撮ってきました!!

木材住宅の天敵でもある【シロアリ】薬をまいて防止します!!!

シロアリ防止剤はオレンジ色の液体です!!
色がわかるように左の写真にアップしていきます!!
薬が塗ってある事がわかるように乾いてもオレンジ色のままです!!

お風呂場の周りの木材は上の方まで手で丁寧に塗っていきます!!

2013年03月21日 21:23 

今日はまもりすまいの検査時の写真と床の断熱材の写真を更新します☆

まずは床の断熱材の写真です!
左の写真の黄色いスポンジみたいのが断熱材になっており厚さ80ミリあります、その上のシートは防湿気密シートといい湿気を通しにくいシートです!

右の写真は1Fの現場状況です!!
筋かいがしっかり入ってるのがお分かり頂けると思います☆

2013年03月21日 21:24 

先日、住宅瑕疵担保責任保険(まもりすまい保険)の検査が入りました!!

設計施工基準に基づき第三者による現場検査が行われます。住宅構造上の主要な部分及び、雨水の侵入を防止する所が対象となっております。

図面通りに金物の設置がなっているか、筋かいはしっかり入っているかなど現場監督さんも立ち会って確認していきます☆

検査は合格しましたので次の工程に進みます♪

2013年03月22日 20:33 
現場監督さんと念入りに確認中です☆
現場監督さんと念入りに確認中です☆

本日は中間検査をやりました☆
【中間検査】とは日本ERI株式会社の方が来て構造体の検査をする事ですね♪
通し柱の位置、筋かいの位置、金物(ホールダウン、アンカーボルト)がしっかり締まってるか、寸法通りのサイズで建てられてるかを検査します!!

結構厳しくチェックされるのですが
検査員の方から「慶和住宅さんの建物はいつも立派だから大丈夫だね」と言われましたーー♪♪

<< 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
最新折込チラシ
市川、船橋、江戸川エリアの不動産売却についてはこちら
ページトップへ戻る