「断熱材」|当社建物の標準仕様|慶和の家|市川市で不動産のご相談なら慶和住宅!マイホームの購入から不動産の売却まで幅広く対応しております!

慶和の家

Keiwa's House

当社の建物標準仕様をご覧いただけます。

当社建物の標準仕様 KEIWA-TOWN シリーズ-

環境に配慮したこだわりの省エネ対応住宅です。

04.「断熱材」

断熱材の役割は室内側と室外側の熱移動を遮断して外気温が室内に伝わりにくくする事。
熱伝導率の低い断熱素材を隙間なく施工し気密性を保つことが「夏涼しく、冬暖かい」
住宅を実現する基準となります。また建物内外の温度差から生じる結露の発生も防止
します。KEIWA-TOWNシリーズでは壁と天井には細かい隙間まで泡で覆う
”アクアフォーム”を。床には世界最高レベルの断熱性能を誇る”ネオマフォーム”
を採用する事で家中丸ごと断熱性を高めます。

【アクアフォーム】※壁・天井施工
断熱材「アクアフォーム」は水の力で発泡する人や自然環境に優しい画期的な断熱システムです.
住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹き付け発泡によるアクアフォームは自己接着能力によって強力に接着するので複雑な構造の住宅にも隙間なく施行出来るため、長期間に亘って優れた気密・断熱性能を維持します。また透湿性が低い為断熱材の内部結露が起こりにくく耐久性に優れた住まいを実現。室内温度差によるヒートショックも起こしにくく長期間に亘って快適な空間を維持します。
アクアフォームの特性である細かな気泡構造は隙間から入る外部の騒音や内側からの生活音の漏れをそのスポンジ状のフォーム内に分散し抑制。快適で静かな住空間を実現します。
【ネオマフォーム】※床施行
世界最高レベルの断熱性能を誇るネオマフォームは住宅を中心として産業の様々な分野で用いられ「省エネ大賞」「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」「全国発明賞」など数々の賞を受賞する断熱材のトップブランドです。
ネオマフォームの熱伝導率は数ある断熱材の中でも世界最高レベルの0.020W/(m・k)。※.熱伝導率は値が小さいほど熱を伝えにくく断熱性能が高い事を表します。この高い断熱性の秘密は極めて髪の毛の太さ程の微細な気泡構造にあります。気泡が小さければ小さいほど熱は伝わりにくくなるのです。
また主原料であるフェノール樹脂の特性は他にも。ガスが抜けにくく空気の侵入をシャットダウンする事で経年劣化が極めて少なく、熱に強く燃えにくい安全性能も自慢です。もちろん地球環境に理想的なノンフロンで環境性能にも配慮しています。

慶和ニュース

KEIWA-NET 限定物件
KEIWA-NET 新着物件
KEIWA-NET 市川エリア
一般公開物件
KEIWA NET CLUB会員募集中!
新規会員登録(無料)

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

外環道路
知っ得 マイホームは今がチャンス!
省エネ住宅ポイント制度
すまい給付金
住宅ローン減税
贈与税非課税措置

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
不動産売却査定
ページトップへ戻る