「ダイライト工法」|当社建物の標準仕様|慶和の家|市川 不動産|市川の不動産といえば慶和住宅! マイホームの購入(新築・中古・土地・マンション)から不動産の売却、市川市、船橋・松戸の不動産のことなら慶和住宅へ!

慶和の家

Keiwa's House

当社の建物標準仕様をご覧いただけます。

当社建物の標準仕様 KEIWA-TOWN シリーズ-

環境に配慮したこだわりの省エネ対応住宅です。

03.「ダイライト工法」

在来工法では筋かいという部材を入れて、地震や風圧に耐える力を高めています。
通常の木造住宅はこの筋かいがバランス良く配置されていれば十分ですが
KEIWA-TOWNシリーズでは更なる安全性や耐久性を求めてダイライト工法を採用。
外壁全面にダイライトをスキマなく張り詰める事で、地震や風圧に耐える力を
壁倍率2.5倍に設定して耐震性を高めると同時に耐火性、断熱性も高めています。

【ダイライト】
外壁に張られた
ダイライト
【筋交い】
木造住宅の丈夫さは筋交い(耐力壁)の数で決まると言っても過言ではありません。
プランニングの段階からこの筋交いをバランス良く配置するように注意し、現場では位置や取付方法・サイズ・使用金物などについて、 公的機関の中間検査の前に独自の検査を行います。
【外壁通気工法】
せっかく床下に万全な湿気対策をしても、高断熱高気密などによって生まれる 壁内部の結露対策を怠れば、たちまち住まいの耐久性が損なわれます。
慶和住宅では外壁通気工法で空気の通りを確保。外壁下部から取り入れた外気を 小屋根裏換気口などから放出することで湿気を逃がします。
また、外壁に使う防水紙も通気性と通湿性に優れた通湿防水シートを使用、 積極的に結露を防ぐ工夫をしています。
【プレカット】
木造在来工法における墨付け、刻みをすべて機械でやってしまう木造加工がプレカットです。
CAD(設計図面自動描画システム)及びCAM(加工工作機械)というコンピュータシステムにより 加工された木材は最初の1本から最後の1本まで品質や加工精度にバラツキがなく、各部材の組み合わせもピッタリ。
安定性は抜群で、棟上げの効率も上がります。

★安全性と快適性の追求★
住まいの安全性は強度だけではありません。
家族の誰もが安心して快適に過ごせる工夫を隅々にまで施します。

【バリアフリー】
和室はもちろん、全居室から洗面脱衣室・浴室に至るまですべての出入り口から段差をなくしたバリアフリー設計。
他にも動きの多い出入口や廊下、階段には出来る限りのゆとりの広さを確保。
加えて不安定な動作のある場所には握りやすさまで考えた手摺を設置し、 室内ドアには軽い力で開閉出来るレバーハンドルを採用しました。
住む人への温かいふれあいの心をカタチにしています。
【健康素材】
目がチカチカするなどのいわゆる「シックハウス症候群」の主な原因として挙げられる合板やベニヤ板、 室内ドアやキッチンまでのすべての建材、施工に使用する各種接着剤に至るまで徹底的に厳選しています。
【品質管理】
KEIWA-TOWNシリーズでは厳しい品質管理基準のもとに様々な検査を実施し、 一つ一つの検査に合格しなくては次の工程に進むことが出来ない独自の仕組みを施しています。
当社が提供するすべての新築住宅は特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等の法律に基づき (財)住宅保障機構の住宅瑕疵担保責任保険に加入しております。

慶和ニュース

KEIWA-NET 限定物件
KEIWA-NET 新着物件
KEIWA-NET 市川エリア
一般公開物件
KEIWA NET CLUB会員募集中!
新規会員登録(無料)

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

外環道路
知っ得 マイホームは今がチャンス!
省エネ住宅ポイント制度
すまい給付金
住宅ローン減税
贈与税非課税措置

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
最新折込チラシ
市川、船橋、江戸川エリアの不動産売却についてはこちら
ページトップへ戻る