「構造・施工」|当社建物の標準仕様|慶和の家|市川 不動産|市川の不動産といえば慶和住宅! マイホームの購入(新築・中古・土地・マンション)から不動産の売却、市川市、船橋・松戸の不動産のことなら慶和住宅へ!

慶和の家

Keiwa's House

当社の建物標準仕様をご覧いただけます。

当社建物の標準仕様 KEIWA-TOWN シリーズ-

環境に配慮したこだわりの省エネ対応住宅です。

02.「構造・施工」

地盤調査をしっかり行い敷地に合った基礎工事を行う事が一番大切。
★キーワードは「安全」「耐久」「快適」の3本柱です★

住宅紛争の実に40%は地盤の問題と言われています。
どんなに頑丈な基礎や建物を作っても地盤をおろそかにしては
満足な家づくりはできません。慶和住宅では個別に地盤調査を行い地耐力を確認。
地盤改良工事が必要な場合には、お客様の敷地に合った工法を厳選し、
設計施工を行います。

【地盤調査】
KEIWA-TOWNシリーズは地質専門会社ジャパンホームシールドによる地質調査に基づく基礎設計で”安心の地盤20年保証”付き。
戸建住宅の地盤調査の代名詞と言えるほどの実績を持つ調査方法がスウェーデン式サウンディング試験です。これは先端にスクリューポイントと呼ばれる円錐型のキリを取り付けたロッドを地面に突き刺し、 100kgまで段階的に荷重し、その沈み具合を測定するというもの。100kgの荷重でもロッドが沈みこまなければロッドを回転させ地中に貫入させます。 そしてそれぞれ25cmの深さに達するのに何回転したのかをカウントし、これらの調査から地盤の地耐力を計算します。
さらにスクリュードライバーサウンディング試験でボーリング調査並みの精度で土質を判定するので真の地盤の強さを判定する事が可能になりました。
【基礎】
住まいの耐久性を著しく損なう床下の湿気。
通常地面からは1㎡に付き、1時間で10kg以上もの水蒸気が発生していると言われています。
慶和住宅では、防湿シート・ベタ基礎・基礎パッキン工法等を組み合わせて湿気をシャットアウト。
目には見えない基礎部分にも住まいの快適性・安全性・耐久性を追求します。
【ベタ基礎】
地盤調査の結果に合わせて設計する通常の基礎ではなく、もっとも頑丈なベタ基礎を標準採用。
これは鉄筋を縦横に組み上げてコンクリートを流し込む工法で、耐圧盤と基礎の立ち上がりが一体となるため強度があり、基礎全面で建物を支えるので軟弱地盤や地盤の不同沈下に対しても有効です。
防湿シートと合わせ地面から床下への湿気を防ぐので土台の腐食やシロアリの発生にも効果的です。
【在来工法】
コンクリートの基礎の上にアンカーボルトで固定した土台を載せその上に縦横材(柱・梁・桁など)を組み合わせて家の骨組を作り上げる伝統的な工法が、日本の気候・風土に最も適している事は歴史が証明しています。
この在来工法の精度・品質を左右するのは大工さんの腕次第と言われています。
慶和住宅ではベテランから若手まで熟練の大工さんを総勢60数名揃えています。 大工さんの腕や経験に頼るだけではなく育成のための勉強会を開いたり、現場での様々なチェックを行い安全で正確な施工体制を整えています。
【アンカーボルトとホールダウン金物】
建物が風圧や地震などで基礎から外れないように土台と基礎を緊結する「アンカーボルト」と 柱が抜けないように土台を通って基礎と柱を引き寄せる「ホールダウン金物」。
この金物の重要性をしっかり認識した上で設置の際の埋込み長さや位置、土台との接合に細心の注意を払っています。
【耐震金物】
当社の現場で使用する耐震金物は、すべてZマーク表示金物 (日本住宅・木材技術センターが定める軸組工法用金物規格に適合)です。
【基礎パッキン工法】
凹凸のある強化プラスティックで出来たパッキンを土台と基礎との間に挟み込んで 通気口を設けるこの工法は耐久性に対して大きなメリットを持ちます。
従来の床下換気口のように、基礎に穴を開ける必要がなく切り欠きや鉄筋の切断、 換気口付近で頻発するクラック(ひび)もなくなります。
また、建物全周で換気口が取れるのでコーナー部分も含む床下の全体をムラなく換気でき、 土台の腐食も防ぎます。
【剛床仕様】
1階、2階ともに根太レス工法による構造用合板24mm+フローリング12mmによる36mm厚の剛床仕様です。
さらに床暖房仕様の場合には+12mmとなり48mm厚になります。
【木造加工(プレカット)】
木造在来工法における墨付け、刻みをすべてコンピューターシステムによって行います。
そのように加工された木材には、最初の1本から最後の1本まで品質や加工精度にバラツキがなく、 各部材の組み合わせもぴったり。安定性は抜群です。

慶和ニュース

KEIWA-NET 限定物件
KEIWA-NET 新着物件
KEIWA-NET 市川エリア
一般公開物件
KEIWA NET CLUB会員募集中!
新規会員登録(無料)

慶和ニュース

KEIWA-TOWNシリーズの現場レポート

一覧はこちら

アクセスランキング

外環道路
知っ得 マイホームは今がチャンス!
省エネ住宅ポイント制度
すまい給付金
住宅ローン減税
贈与税非課税措置

コンテンツ

  • 不動産の豆知識
  • 不動産購入の流れ
  • 学区・エリア情報
  • 電車ルートマップ
  • 税金について
ローンシミュレーション
最新折込チラシ
市川、船橋、江戸川エリアの不動産売却についてはこちら
ページトップへ戻る